投資には、様々な方法があるのでStep1として、投資の説明をしようとする女性

投資の方法には色々とあります。しかし、投資を始めるにもリスクがあることを忘れないでください。投資には株式投資、信託投資、外資投資などがありますが、どれも投資前に必ず情報を取り入れてから始めてください。

SMBCは新事業に注目し、CLFへの投資は景気重視

SMBCは傘下に銀行や証券会社や消費者金融など多種な事業を持っています。マイナス金利の現在ATMの手数料の一部有料化など事業を見直してもいますが、現在力を入れていますのが、まずカードローンです。SMBCのカードローンは申し込んでから最短30分で仮審査の審査を終えたり最短即日融資が可能とうたっていますが、これは銀行のカードローンとしては迅速ですので、今とても人気が上がっています。もう一つがデビットカードで、こちらはこのカードで買い物をしますとSMBCの自分の口座から引き落とされるものですので、カードローンなどと異なり審査がないですから、今後広く普及することが考えられます。SMBCは東南アジアで携帯電話を使った金融事業を始めるなど、日本国内だけではなく世界全体に拠点を広げていますので、例えばヨーロッパなど海外の景気も収益に関係してくるのですが、もし外国株に興味があって投資しようという場合はさらにそれが言えます。例えばCLFは鉄鉱石や石炭の採掘を主力としている外国企業で、日本で上場しているわけではないですので外国株として買います。こういう場合注意するのが日本の証券会社によってどのような外国株を買えるかに違いがあることでして、例えば自宅に近いからという理由でそこで口座を開いて取引しているところが実は目当ての外国企業の株の売買はできなかったといった可能性もなくはないですので、株式投資を最初に始める際に外国株にも興味があるのでしたら、外国株をどのくらい扱っているか事前に調べてから口座を開設するのも重要です。CLFは鉄鉱石などを扱っていますので、その量によって収益や配当も変わってきますから、CLFに投資しようという時はその点を頭に置きながら進めます。外国株は自分にはわからないという場合はCLFと同事業の日本の上場企業を探しその中から投資をしていきます。