投資には、様々な方法があるのでStep1として、投資の説明をしようとする女性

投資の方法には色々とあります。しかし、投資を始めるにもリスクがあることを忘れないでください。投資には株式投資、信託投資、外資投資などがありますが、どれも投資前に必ず情報を取り入れてから始めてください。

NISA投資は値段が低い株が良い?株式分割後もOK

初めて株をやってみますという人に人気なのが少額投資非課税制度NISAです。株投資で得た利益は現在20%の税金がかかりますが、NISAですと配当金が非課税にできますのでとてもお得なのです。この制度を利用する場合の株の選び方ですが、NISAは年間の投資額が120万円までという限度枠がありますから、まずポイントは値段が低い株を選ぶことです。株価が低めという場合通常は500円が基準になりましてこれ以下ですと低いと判断しますが、そういう株を低位株と言います。株式投資は安く買って高く売るというのが原則ですが、NISAの場合は枠が決まっているのですから、ますますそう言うことが顕著です。また、もともと高い株は何かで注目されて値上がり気味だとしても本来が高めですから、元より何倍何十倍と増えるのはあまり考えにくいのですが、低位株であれば上がる率がぐっと増える可能性もありますので得になります。株といいますのは100株が1株になったり自分が株を持っている会社がさらに大手と提携を結んだりいろいろ動きがあるものですが、そういう時に予想以上に値段が変わるのも楽しみです。なおNISAということで言いますともし株式分割や合併が起こってもそれまでNISA口座で預かっていたものは原則としてそのまま継続できることになっています。また、株式に投資する場合は配当金に加えて株式優待が楽しみになります。優待品は自社の製品詰め合わせなどが多いです。その会社の製品上、このような優待はできないところもありますが、ではそういう会社は優待自体ないのかと言いますとそうは言い切れませんで、例えば工場見学の招待ですとか、自社で後援しているスポーツの大会を観戦できるなどいろいろと工夫して設定しています。ですからどういうものがあるかひと通り検討してみるのも効果的です。