浄水器の気になる価格 - 浄水器のタイプによる価格の違い

浄水器の気になる価格

subpage01

浄水器は様々な物が発売されており、機種によって価格が異なります。

安価なものであれば、蛇口に取り付けるだけの簡易タイプの浄水器がお薦めです。


蛇口に付けるだけなので、設置も簡単で費用もあまりかかりませんので、直ぐに購入して取り付ける事ができます。

お客様に相応しい浄水器の価格の情報がてんこ盛りのサイトです。

価格が高い浄水器は設置型のタイプになります。

キッチンの水栓を利用して付けるタイプでは、大掛かりな工事も必要となるので、浄水器本体の価格だけではなく、工事費用もかかってしてしまいます。


その代わりフィルターは長期間利用できるものが多く、1年以上取替不要なタイプのフィルターが主流です。
設置する際には多くの費用がかかりますが、その後はローコストで利用する事ができるので、安心です。

簡易タイプの浄水器では本体自体の価格は安いですが、本体が小さい為、頻繁にフィルターを交換する必要があります。フィルター自体もそこまで高額ではありませんが、交換頻度が高いので一年使うと本体価格より上回ってしまう事も珍しくありません。



また簡易タイプなので壊れやすく、保証期間も短いものが多いです。自分で取り付けることになるので、工事費用はかかりませんが、蛇口が特殊な形だと対応していない事も多いので、取り付けには苦労をする可能性が高くなります。



安価なため、直ぐに購入してしまいがちですが、自宅の蛇口が対応しているかどうかメーカーのホームページを見て確認した上で購入することをオススメいたします。