医療かつらを選ぶときのチェック点

医療かつらとは、病気や怪我(抗がん剤治療、円形脱毛症、火傷)による脱毛をカバーする為に作られているものです。一般のかつらと比べて少し高価になっていますが、品質の良いものは殆どかつらだと気づかれる事がないようなものになっています。各メーカーによってそれぞれ拘りがあり、髪質や頭皮部分の素材などが工夫されて、人毛や人毛に似たものが使われているので(医療かつらの中でも安価から高価まであり)違和感無く使えるようです。医療かつらの特徴として、自然な風合い、通気性、頭皮への配慮、サイズ変更に対応、などがあります。

見た目の自然さは選ぶ時点でもっとも気になる所なので、実際に自分で見て確かめてみると良いのではないでしょうか。季節を問わずつけるものなので、夏の暑さ対策など考えると通気性の良いものを、またデリケートになっている頭皮への配慮があるかどうかなども気になる部分です。抗がん剤治療が始まり脱毛が進むにつれて、かつらサイズも変化していきます。また治療後は頭髪が元に戻るまで1年から数年かかる場合もあるので、その状態に応じてサイズの変更等(有料又は無料があり)の対応をしてくれるかどうかも前もって確認してから購入した方が良いと思われます。

サイズに関しては、もともと頭囲の変更が出来るアジャスターが付いているものが多くありますが、その部分の変更しか出来ないので、チェックが必要かもしれません。自分で納得したものを選んで、日々前向きに生活していけたら素敵ではないでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*