医療かつらとはどのようなものか

医療かつらは抗がん剤治療など、病気にともなう脱毛に悩む人が着用するかつらです。たとえば抗がん剤で治療ウを行なっているときは頭のサイズが変わったり、頭皮がデリケートになっているため、特別な対応がされているものが多くあります。抗がん剤治療を始めると、脱毛期~発毛から髪の毛の回復という変化にともなって頭のサイズが変化します。髪の毛の量でサイズが合わなくなるので、サイズが調節できるものなど、髪の毛の量の変化に対応できるものが必要になります。

自然な髪のつやも考えられたものがたくさんあります。また、治療中には頭皮がデリケートになり、かぶれがおこることもあるため、不快感や安全性を重視し、抗菌加工などがなされている医療かつらがおすすめです。暑さに対応していることも医療かつらには重要なポイントです。いつも清潔をたもてるものが精神的な負担を減らすことができます。

地肌に直接触れる内側の部分に熱がこもってムレないように通気性の高い素材を使っているか確認しましょう。肌に直接触れるインナー部分が別売りのものもあるので、肌着のようにそのようなものを使う場合は交換して洗濯することができます。インナー部分は着用時の不安を解消するためシリコンラバーなどをつかい、フィット感のあるものもあります。また、医療かつらはお手入れが簡単かどうかも気をつけたい点です。

シャンプーしてもスタイルが戻りやすく乾燥も簡単なものもあります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*