メンテナンス不要でナチュラルな仕上がりの植毛

薄毛の根本的な治療法として、近頃最も注目されているのが植毛です。健康な毛が生えている部分から皮膚と共に髪を採取し、薄毛の気になる部分に植え付けます。植毛後、髪はいったん抜け落ちますが、頭皮が定着すると、髪が生えてくるというメカニズムになっています。頭皮の定着率は95%と非常に高く、薄毛改善に高い効果を発揮します。

自分の毛を植え付けるため、拒絶反応などもなく安全に行えるのがメリットで、メンテナンスも必要ありません。一度定着した髪は、普通の神と同じようにシャンプーをするだけでよく、特別なケアもないので楽です。また、加齢に伴い、周りの毛と同じように白髪になるので、年月が経過しても、植毛した部分だけ浮いてしまう心配もありません。このように、素晴らしい効果のある植毛ですが、いくつかのデメリットもあります。

まず、自分の毛を使って行うため、植えられる髪の毛の数に限りがあるという事です。そのほか、高密度で行うと、生着率が下がってしまうため、一度に広範囲を行うことができません。そのため、何度か施術を繰り返すことになります。そして、多くの人が躊躇する一番の理由としては、費用の高さが挙げられます。

1000株の植毛にかかる費用は、約70万円程で、額から頭頂部までをカバーするとなると、100万円以上かかります。まだまだ庶民には手の出しづらい方法ですが、これから技術が革新され、低価格化していくことも期待できます。亀頭増大のことならこちら

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*